TUROを利用して格安レンタカー

Hawaii

ハワイのレンタカー高っ!!!!!
日本語で書いてあるレンタカーサイトで、
【空港で車を借りて空港返しで、保険付けて、ナビ付けて、サーフボードが載る大きさで、、、】って検索したら、5日間で8万近くになった。

さすがに高すぎる・・・

格安でレンタルする方法が無いか調べてみた結果、TUROというものを知りました。

結論から言うと、保険料含めて5日間で24000円とゆう安さで利用出来ました。(ガソリン代除く)
有名なレンタカー会社の半額以下です!

TUROとは?

TUROトゥロは、日本でも民泊で名が知れたAir BnBの車バージョンです。
個人の所有している車を使っていない時に誰かに貸すというサービス。
残念ながら日本語のアプリはありません。英語でのやり取りとなります。

誰かの車を貸してもらうので、どこでどうやって貸し借りするのも未知の世界。
英語で予約大丈夫かな?支払いは?保険は?清掃は?待ち合わせはどうするの?そもそも安全?

色々不安でしたが、やってみないとわからないという事で、チャレンジしてみました!

語学力に自信の無い私でも出来たので、是非参考にしてみて下さい。

まずは、アプリのダウンロードと登録

Turoのアプリはこのカッコイイ黒のアイコンです。

Turoのアプリをダウンロードしたら、登録が必要です。

Sign upから登録する。

Continue with Facebookですると、後に設定しないといけない名前や顔写真とかも自動的にFacebookの情報で登録されました。

EMAIL SIGN UPを選ぶと、


Email、First name(名前)、Last name(苗字)、Passwordの入力が必要です。
チェックするのは、 I agree to the termsの方のみ。
Yes,send me deals,の方はメールで定期的に情報が送られてきそうだと判断した為やめました。
ディスカウント情報とか欲しい方は、こちらもチェックが必要です。

登録が終われば、乗りたい車を探す!

🔍Enter city, airport,or address   に借りたい場所を入力します。

今回はホノルル空港だったので、HNLと入力。

すると期間を入力する画面になるので、借りたい期間を入力し、searchボタンを押すと借りられる車が出てきます。

ここからが楽しい♡

たくさんの車を選び放題!

オープンカーや家族向けファミリーカーやBMWやJEEP・・・

将来MINI COOPERに乗りたいと思ってたし、MINIにしようかなとか想像が膨らむ・・・

いや・・・違う違う!格安の車を探してたんやと我に返り、選び直す。

NISSANだと1日35ドルで借りれちゃう。
サーフボードを載せることを考えると、これくらいの大きさは欲しい。

なんとなく車に目星を付けたものの、初めて利用するので不安がいっぱい。

そこで、車を選ぶのに重視したのは、口コミです。

この40tripsとか158tripsとかは、今までに借りられてきた実績。多い方が安心出来た。
年号で新しい車なのか判断。古すぎる車は敬遠してました。

そして良いなと思った車はFAVORITESに何個か登録して、最終的にどれを借りるか見比べていて気づいた。

あれ?車は違うのに同じオーナーさんだ。

個人の所有の車を貸し出している人もいるけど、中古車屋さんとか個人レンタカー屋さんもTUROに登録しているようで、何台も車を貸し出している人がいる。なんとなく車屋さんの車の方が安心できた。数もこなしてるだろうから、やりとりも簡単そう。

と言うことで、このオーナーさんの車に決めました!

オーナーさんの評価を見ることができる。Shamsulさんは、どれもexcellentやgreatの好評価5つ星だった。

安心!

車を決めたら、申し込み

①決めた車の Go to checkout ボタンを押す。

②申し込みに必要な情報の入力。

Promo code:プロモーションコードを入れる
Your info:自分の写真を入れる
Extras:チャイルドシートや清掃の等のオプション選べる。
Turo Shield Protection:保険を選ぶ
Payment info:クレジットカード情報を入れる
Message to :オーナーへ聞きたいことなど入力

詳しく説明します。

1.プロモーションコードを入れる
紹介割引を使うと25ドル分安くなります。
なかなか周りにTUROを利用したって方も少ないと思うので、良かったら私の紹介を使って下さい。
https://turo.com/c/riey   と入力すると割引になります。

いやいや、怪し過ぎるから、そんなの使いたくないわって方は、プロモーションコードは無視して空欄、次のYour infoを入れて下さいね。

2.自分の写真を入れる
自分の写っている写真を入れます。これは必須です。
私はfacebookと連動にした為、facebookの写真がアイコンになってて登録不要だった。

3.オプションを選ぶ
このオプションはオーナーさんによって選べるものが違います。
私が選んだオーナーさんは、Child Seatの貸し出しと、返却時の清掃不要のオプションがあった。
サーフィンに行くので、砂の掃除が大変になると思い、清掃不要のオプション付けた。

4.保険を選ぶ
車の保険を選びます。BasicとPremiumとSupremeがあります。
Basicはもし事故を起こした場合、最低限の費用が保証され、車を直すのには最大で3,000ドル自腹の出費になる。
Premiumは、相手に対しては100万ドルの費用が保証され、車を直すのには最大で500ドル自腹の出費になる。
Supremeは、相手に対しては100万ドルの費用が保証され、車を直すのには費用の請求は無し。

5.クレジットカード情報を入れる
支払いのためのクレジットカード番号を入力します。

6.オーナーにメッセージを書く
私は空港でどうやって待ち合わせするのかが心配だった為、それを聞いてみました。

入力が完了したら 1 step to go というボタンを押す。

5分後にはオーナーからメッセージが届きました。
返信が早くて安心!

私の英語力の低さがバレるからあまりやりとり載せたくないけど、参考に。

空港送迎について

お迎え時間を飛行機の到着時刻の30分後の時間でお願いしていましたが、入国審査に時間がかかりちょっと遅刻した。45分くらいみといた方が親切だったかな?と思ってます。

車の受け渡し方法についても契約したオーナーさんによって異なってくるので、都度確認した方が良いと思います。

私は、メッセージ送った後に、
「荷物も全て受け取ったら電話ちょうだい。出口付近まで迎えに行くので、どこにいるか教えてね。もし空港職員に何か聞かれたら、Turoを待ってるとは言わないで、友達が迎えにくるって言ってね。」
って返信が来た。

当日は、2つある出口の個人出口から出てすぐに電話した。
車道沿いの柱に書いてある番号を伝えた。
もう少し出口から離れた番号を指定され、10分で行くって言われた。

ハワイの出口付近には車をずっと停めて待つことが出来ない為、どこか離れた場所で待っていてくれてそこから来てくれたのだと思います。

指定していた車でオーナーさん到着してご挨拶。すぐに車を発車しないといけないので、速やかに後部座席に乗って、空港から10分くらいの場所にあるオーナーさんの仕事場へ。

どこに連れて行かれるか心配だったけど、着いた場所は車がいっぱい置いてある敷地だった。従業員の方々が車の整備や清掃とかしていらっしゃる仕事場で、オーナーさん降りる。

レンタカーと同じように、車の傷とかガソリンの量とか一緒にチェックして終わり!

ここからは自分で運転してねって。返却の時もここに持って来てくれたら、同じように空港まで送っていくからよろしく!的な会話で終わりました。

この降りた場所は必ず、現在地などで確認しといた方が良い!返却する時に迷いそうな場所だから。
レンタカーと比べると、費用も安いですし、手続きの時間や待ち時間もなく簡単でした。TUROに限らず、海外でレンタカーする時のデメリットとして、潔癖症な方にはキツイかも。ちゃんと清掃された車ですが、日本のレンタカー品質で想像すると多少汚く感じます。あと、ある程度英語ができないとオーナーとのやり取りに困るかも?しかし私の英語力は中学生よりひどいです。それでも出来たから、なんとかなる!

 

TUROをワイキキのホテルから1日レンタルした時の話はこちら:格安レンタカーTURO をハワイで一日利用

TUROで借りた車を洗車して返した時の話はこちら:ワイキキで車の清掃とガソリン補給 〜マッキンリー洗車サービス〜

ハワイでレンタカーの基礎

普段日本で運転なんてしない超ペーパードライバーの私でもハワイで運転できた!注意事項お伝えしときます。

・国際免許証不要
ハワイでは日本の免許証のみで運転することが可能です。わざわざ国際免許証を取得する必要はありません。

・ガソリン代安い
ガソリン代金はガソリンスタンドに併設されているコンビニで「30ドル分ガソリン入れたいです。あの3番に停めてる車ね。」って言ってお支払いする。するとその分だけガソリンが出るので、セルフで入れます。

・左ハンドル右側通行
日本とは逆の左ハンドルで右側通行になります。日本の感覚でいると、駐車場から出る際などに反対車線に入りそうになるので注意です。ウインカーとワイパーの位置も逆になっており、雨も降ってないのに何回も窓ふいてしまった。

・赤信号でも右折はできる
ハワイでは赤信号でも一旦停止して安全確認をすれば右折をすることができます。ボーッと待ってると、後方の車から早く行けってクラクション鳴らされる。

・マイル表示
日本では速度表示は「キロ」ですが、ハワイでは「マイル」で表示されます。制限速度は市街地では時速25マイル(約40キロ)、高速道路では時速50マイル(約80キロ)となっているので、スピードの出し過ぎに注意が必要。

・Googleナビ最強
ハワイの道はわかりやすい為かほとんどの車にナビがついていない。レンタカーでナビ付きにするとプラス料金がかかる。しかもお金払ってるのにショボい一昔前のナビだったりする。そんなナビよりもスマホのGoogle ナビの方が断然わかりやすいし正確。

ワイキキ駐車場問題

さすが車社会アメリカ。ショッピングセンターやビーチ、レストランなど当たり前に駐車場があり無料です。

ただ、ワイキキにはパーキングが少なく、あっても有料でしかも高いので注意してください。

特にワイキキのホテルの駐車場!宿泊してるのにめっちゃ高い金額請求されるので、必ず確認しといた方が良い。
ちなみに今回泊まったEmbassy suites by Hilton Waikiki Beach Walkの駐車場38USD/日
探せば安い駐車場もあるみたいだけど、歩くのが嫌で高いなと思いつつホテルの駐車場を利用した。
今回利用したTUROのオーナーさんも親切に安い駐車場教えてくれたけど、ホテルから遠かった為利用してません。

ちなみに免税店の駐車場は免税店が開いている時間は無料で使用出来ます。ただ車停めれるスペース狭く、常に満車。

 

以上!ハワイで格安レンタカーした感想でした。
レンタカーがあると、行動範囲は広くなり、またトローリーバスのようにバスの待ち時間や遠回りをしなくてよくなるので時間の節約にはなります。重いものを買い物しても運ぶのが楽チン!
もちろん一日だけの利用や、ホテルまで持って来てもらうとかも出来るので、アレンジして使ってみてね!
もしTUROでレンタカーしてみたいと思う方がいたら、先ほどにも紹介しましたが、私の紹介割引で25ドル安くなるので、こちらから予約してみてね!
自分が使う時に不安だったのと、使ってみたら良かったので紹介しているだけで、決して回し者ではありません。
https://turo.com//riey

 



7 件のコメント

  • こんにちは。
    参考になっています。
    今度の正月にハワイへ行きます。
    今度の正月で 40回を越えています。
    毎回、レンタカーを借りているのですが、今回TUROを検討しています。

    ひとつ教えて頂きたいのですが、保険ですが、
    3種類ありますが、いつもどれに入っていますか?

    車の保険を選びます。BasicとPremiumとSupreme

    • コメントありがとうございます。
      今は保険が Minimum かStandardか Premierかで選べるようになっていると思います。
      私はMiniumかStandardでレンタルしています。(Basic か Premium)
      長期間レンタルした時には、コスト面から一番安いプランにしましたが、通常はStandardにしています。
      女子で運転に不慣れなのでStandardが安心かなと思い選択していますが、何度もレンタルしていてハワイの道にも詳しいなら最低限の保険でも良いのかな?とは思います。
      今のところどちらを選択した時にも事故やトラブルには合っていません。
      とはいえ何かあった時の保険なので・・・一意見として参考になさってください。

  • こんばんは。
    わたしもハワイで借りようと思っているのですが、1つわからないことがあって、清掃のオプションありますよね?
    あれは、オプションにある場合、
    つけないといけないのでしょうか??
    つけない場合はどうなるのか書いていないので疑問でした。

    • 返信が遅くなり申し訳ございません。すでに解決されているかもしれませんが・・・
      私はビーチに行くのに利用した為、どうしても足元やシートに砂がついてしまうので、清掃のオプションを付けて、そのまま返却しました。
      綺麗に利用出来るのであれば、特に付けなくて何も言われないと思います。(もともと日本のレンタカーのようにキレイな状態の車ではないので)
      貸して下さるオーナー次第なので、絶対大丈夫!!!とは断言は出来ませんが・・・。
      清掃のオプションがついていない時は、最低限出来る清掃(シートの砂をはらうなど)はしてから返却しています。

      ⭐︎絶対につけないといけないというものでは無いですよ。ただ、あまりにも汚い状態で返却するとトラブルの原因となると思われます。

  • 凄く参加になります
    毎回ハワイに行く時はアラモ、バジェット、ダラー、で借りて4日ほどで5、6万かかっていたので今度挑戦してみます。
    ハワイので検索するとこのオーナーの人が車いっぱい出て来てるので使ってみます
    英語は全然喋れませんが

    • ありがとうございます!
      それだけのレンタカーのご経験があれば大丈夫だと思います!
      私も会話力が乏しいのですが、ゆっくり話してくださるオーナーさん達に助けられています。
      少しでもレンタカーのコストを抑えて美味しい食事でも出来たら嬉しいですよね!
      楽しい滞在となりますように!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です