コロナ禍の子連れハワイ旅行〜事前準備〜Part2

Hawaii

色々大変そうだけど、コロナ禍でもハワイに行けるんだね。
という事がわかれば少し希望が出てきた!

ハワイでの滞在や日本帰国の為の準備

TDLのチケットが簡単に入手できなくなったように、ハワイでも人数制限により事前予約が必要なところもあるようです。

・日本に帰国する前のPCR検査はどうするの?
・もし体調不良になったらどうする?
・日本から何を持って行こう?
・移動手段どうしよう?
・子どもがしんどくならないような旅行日程にしなきゃ。
・小さな子どもはどこに遊びに行ったら良い?   などなど

たくさんある心配ごとが、少しでも解決できますように!(2021年9月の情報です)

病院の下調べ〜体調不良〜

海外旅行保険の契約をしていれば、コールセンターでは24時間、365日、日本語による電話サポートを利用出来ます。

ハワイで設備の整った病院の紹介、手配、予約、診察時の電話による医療通訳をしてくれる。24時間いつでも日本語で相談できて安心です。

クレジットカード会社の海外旅行保険も同様のサービス。

体調不良になったら・・・まずはコールセンターに電話して相談!!!

現地でも電話番号は調べられるけど、もし体調不良になればかなり焦ってしまうので、事前に電話番号だけでも調べておくと良いかも。

保険には入ってこなかったという選択をした人は、
シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルにあるDoctors of Waikiki”ワイキキのお医者さんが日本語で受診出来て安心。
しかし、この病院はPCR検査も高くかなり高額です。

Doctors of Waikiki | “ワイキキのお医者さん”(日本語可)
電話:808-922-2112
住所:Sheraton Princes of Kaiulani
(シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテル)
120 Ka’iulani Ave. Ka’ilulani Wing 10 &,11 Honolulu, HI 96815
診療時間(年中無休)朝8時から深夜12時まで、予約不要
お問い合わせ:(808) 922-2112 または doctorsofwaikiki@gmail.com
ウェブサイト:https://www.doctorsofwaikiki.com

病院の下調べ〜PCR検査〜

帰国前のPCR検査。もしここで陽性が出たら延泊しないといけなくなるだろうし、恐怖。

日本渡航の為の陰性証明書は0歳児から必要とのことで、1歳児の我が子も検査が必要です。
日本からハワイへ行く時は不要だけど、ハワイから日本に帰る時は必要なので、要注意!!

ハワイ州内でPCR検査陰性証明書(日本語)の発行が可能な医療機関
https://www.allhawaii.jp/covid19/news/210109/

近畿日本ツーリストハワイhttps://option.holidayaloha.com/Option/Detail?cd=HN259

近畿日本ツーリストハワイでは、日本からの個人旅行のお客様及びハワイ在住の皆様の利便性を考慮して、当面の間PCR検査キャンペーンとして、費用をお一人様179ドルに設定、検査はワイキキのみならずアラモアナの聖ルカクリニックでも対応可能です。

便利そうなのは、ワイキキとアラモアナにある聖ルカクリニック
https://www.st-lukesclinic.com

180ドル+tax (唾液検査)

ハワイ在住の日本人の為のクリニックで、日本語も通じる。

場所は、ワイキキショッピングプラザ2階
アラモアナショッピングセンター隣アラモアナビル最上階

月曜日, 火曜日, 木曜日    8:30 am – 12:00 pm, 1 – 4pm
水曜日 土曜日               8:30 am – 12:00 pm
金曜日                         8:30 am – 5:30 pm
日曜日                         Closed

もしもの時の最終兵器は、Doctors of Waikiki”ワイキキのお医者さん”
https://www.doctorsofwaikiki.com

こちらのPCR検査は高額の314ドルだそうです。
しかしワイキキで深夜12時まで営業していて、日本語対応可能!最短20分で証明書を発行してもらえる。
ヤバい!PCR検査忘れてた!って人も帰国の日に検査してもらう事も可能です。

近ツーでPCRの手配してもらえるなんて!心強い!
申し込みが間に合わなかったなどで個人手配するなら、聖ルカクリニックが良さそう!
検査している時間が限られているので、スケジュール管理は事前にちゃんとしとかないといけない。
フライトが火曜日の14時40分だとすると・・・72時間前の土曜日の14時40分以降にPCR検査を受けないといけない。
このクリニックで受けようと思ったら、土曜の午後は休診日曜もおやすみなので、出発日の前日の月曜日に予約するしか方法はありません。
当日の証明書発行は午前の予約の方(8:30AM−12:50PM迄の予約)のみ、午後の予約の方(1:00PM-3:30PM)の証明書発行は翌日の8:30−9:00AMになるので、出発日当日の朝の予約では間に合わない!

※証明書を受け取りに来る時も確認の為、必ずパスポートをご持参ください。

そして・・・万が一陽性だった場合・・・
ハワイ州の規制に従い隔離となる。
聖ルカクリニックでは、隔離後の陰性証明書はサービスとして無料で発行してもらえるそうです。

日本帰国の際に空港で必要なものを準備

日本に帰国する時に空港で説明してもらえるみたいだけど、事前に準備をしておけばスムーズに帰れる!https://www.forth.go.jp/news/20201101.html

・誓約書の印刷https://www.mhlw.go.jp/content/000806701.pdf
・健康カードの印刷https://www.forth.go.jp/news/000064421.pdf
・COCOAとMYSOSアプリのインストール
・質問票へのWeb入力https://arqs-qa.followup.mhlw.go.jp/#/

誓約書は一人1枚必要なので、子どもの分も必要です。健康カードも記入が必要。

帰国後必要なアプリはこの2つ。

COCOA接触確認アプリは、普段の日常から使えるもののようで、陽性者との接触があった場合に通知が来る。MYSOSアプリは帰国後の健康状態を毎日入力する為に必要。

質問票へのWeb入力は日本入国当日に回答入力、その後発行されたQRコードを到着地にて提示が必要となるもの。スマホのホーム画面に保存しておくと良い。
QRコード提示までは回答の修正ができるので、事前回答可能な項目は当日に限らずあらかじめ入力可能。
飛行機が着陸してからは電子機器の使用ができるので、着陸後飛行機がブロックインするまでの間に機内で入力して準備しておくと良いと思います!

現在日本では、入国者全員に対して、入国時に14日間の公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合にはこれに応じることとなっています。国際線から国内線への乗り継ぎは出来ません。

ハワイの今のコロナの状況は?

様々なサイトでハワイの感染者数を発表してくれていますが、
YouTubeも大助かり!

特に”DJ  CHIKAPINの10分ニュース”がオススメ。

DJ CHIKAPINさんの声が聞きやすいし、ハワイの気温や様子、ニュースにイベントなど要点がまとめられていてとてもわかりやすい!ラジオを聞いているように、スゥーと耳に入ってくる。現地に住んでいる日本人向けの内容だけど、とても参考になります。

移動方法

レンタカーは高いようですが・・・ワイキキトロリーバスも再開している!
Uberやタクシーも使えるし、
ハワイでの移動には特に困らなさそう。

トロリーバス

https://waikikitrolley.com

コロナ前とトロリーバスのルートが変更されています!本数も減便中。ルートやタイムスケジュールは上記の公式HPでご確認を。


ワイキキトロリーですが、JCBカードを見せれば無料で乗れるのはピンクラインだけです。(JCBカードを持っている本人と同乗のご家族大人1名様、子供2名様(11歳以下)まで対象。)
このピンクラインは、ワイキキのホテル周辺からアラモアナショッピングセンターに行く事ができます!(JCBカードが無い場合は一人5ドル
グリーンブルーラインは、KCCファーマーズマーケット、カハラモール、シーライフパーク、ダイアモンドヘッドへ、レッドラインはチャイナタウンやカカアコのソルトに行く事ができる(25ドル・3〜11歳の子どもは15ドル

トロリーバスってこんな高かったっけ?という印象です。
昔はバスの運転手さんに1回2ドルとか渡して乗ってた気がするのですが。
HPを見る感じだと、チケットはオンラインワイキキショッピングセンターのチケット売り場で事前に購入しないといけないとなっています。

ますます家族に1枚JCBカードがあると便利に!

路線バス

安さ重視なら、路線バス(THE Bus)。片道2.75ドル!

アプリを活用すれば、バス停や時刻表、ルートを日本語で確認出来る。

アラモアナショッピングセンターからTHE Busに乗ってカポレイやカイルアビーチへ行った事があるのですが、現地の方が使用している感じです。
一人なのにずっと歌っているおじさんがいたり、容赦なく怒りながら英語で話しかけてくるおじさんがいて怖い思いをした事があるので、海外に慣れていない人にはあまりオススメしない。
のですが、物価が上昇中で、移動手段にもお金がかかるので、安く移動ができるのはかなり嬉しい。

UberとLyftとholoholo

ハワイでの配車サービスについては、Uber だけでなく、Lyftホロホロも主流のようです。

Lyftとholoholoアプリを使った事が無いので、詳しく説明できないのですが、Uberと同じように使えるようです。
この3つを準備しておけばタクシーには困らないと思います!

私がいつも行く時期は閑散期なので、3つのアプリを比べても結局Uberが一番安く、Uberしか利用した事がありません。
多客期や時間帯によってはUberの値段も値上がりするらしく、ホロホロの方が安かったりするみたいです。
関連記事【Uberはハワイ旅行中の移動に便利!

レストランの予約

今はアメリカ人で行列ができているというハワイ。コロナが落ち着けば、日本人でいっぱいになるだろうし、レストランは予約しときたいですよね!
そこで、オススメしたいのが”Open Table”アプリ。

アプリで簡単に予約ができる!
なんて便利な時代なんだろ。
電話予約しなくて良いので、英語が話せなくてもOK!

お店を選んで、時間を選んで、完了ボタンを押すだけ。

ウルフギャングアランチーノジグなどの人気店も予約できます!

ハワイのなかなか予約の取れない人気店seniaは残念ながら対応していませんでした。
いつも行列のチーズケーキファクトリーもなかった。

日本でも使えるアプリなので登録は日本語でできますが、ハワイで使うことを勘案して、自分の名前は英語で登録しておくと良い!

現在レストランでは、コロナ対策として後から追跡できるようにQRコードで名前と住所と連絡先を登録したり、紙に滞在ホテルや電話番号を書いて提出したりするのが必須になっているところが殆どです。
レストランでのワクチンパスポートが9月13日から試験運用開始・・・期間は60日間の予定。日本のワクチンパスポートも認められるそう!

”Safe Access Oahu program”
オアフ島のレストラン、バーを利用する際、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)か48時間以内の陰性証明書の提示が義務付けられます。22時以降のアルコール提供も停止。
12歳未満の子どもやテイクアウトによる15分以内の滞在は免除されます。

テイクアウトはワクチンパスポートが関係ないので、Uber eatsを利用するのも良いかも!関連記事【Uber Eatsを利用してマクドナルドを出前してみた

ただし!!!まだハワイ渡航用としては、日本のワクチンパスポートは認められていません!早くこんなもの必要がないようになってもらいたいです・・・

キャッシュレスの準備

ハワイは今キャッシュレスが進んでいて、それが凄く便利らしい!(YouTube情報)

私もスマートにお支払いが出来るように、今から準備だ!
ハワイはVISAの加盟店が多いからVISAで用意しとくと良いみたいです。
(昔はAMEXがハワイでは使えないって言われていたのですが、最近はそんな印象はありません。AMEXも使えます。)

クレジットカードで使う

https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/featured-technologies/contactless.html

VISAのCMでお馴染みのキャッシュレスサービス。
追加で申し込みが必要なのかと思っていたら・・・私の持っているカードには対応マークがついていたので、何の登録さえ要らなかった。(今まで知らなかった)

スマホで使う

https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/featured-technologies/visa-apple-pay.html

ApplePayのメインカードに登録しておくと、スマホをピッとするだけでお会計が出来る。荷物はスマホひとつで行動できる時代なのね!落としそうなクレジットカードを持ち歩くより安心です。

日本でも進むキャッシュレス化。私は完全に置いてけぼり・・・支払いはカードか現金だけで、ピッてやるやつを使った事がなかった。
なんかややこしそうやなって思っていたけど、簡単に設定出来ました!
Apple PayにVISAカードを登録しただけ!

チップやファーマーズマーケットなど現金を使うことも多いので、ある程度の現金を持っておく事は必要です。

日本で使ってみようとしたら・・・対応していない店も多かった。ハワイではどんな感じなのかまだ試せてませんが、次に行く時の楽しみが増えた!

最新の現地情報のYouTube

今のハワイの情報が少ない中・・・特にオススメしたいYouTube!!

ハワイのジーノさん。
編集がうますぎる!!ジーノさんと店員さんとの英語のやりとりとか、英語表記のメニューの見方など全てが勉強になります。
めっちゃ美味しそうに食べるから、紹介しているお店全て行きたくなる。

 

ハワイカップルライフチャンネル。
関西弁のトークに酒好き、旦那がラーメン好きなところに勝手に親近感がわいています。本職のガイドの知識が活かされていて、このシーライフパークとかも今まで興味が無かったけど、行きたくなった!

今はアメリカ本土の方々で賑わっているハワイ。次は日本人で賑わえる日が早くきますように!その時には全力で満喫出来るように、アプリなど参考にしてみて下さい!

part3では、子連れならではの悩みについて。アメリカは持ち込みの規制が厳しいです。肉や乳製品は持ち込み禁止!
離乳食やミルクどうすれば良いの?
観光スポットはどうなってるの?
など についてです。